忍者ブログ
Home > 未選択 > R75 TC診断続き

オールメイクス埼玉ブログ

~修理日記の巻~

R75 TC診断続き

 さて、スロットルポジション不良を検出してる方のR75です。

まだテストブックでの結果なので本当に故障しているのか検証します。

誤診するとパーツ交換したのに直らない事になります。


まず、色々と忘れている事もありますので予習・・・・



苦手な電子マニュアルです。

全ページ印刷してたいのですが膨大な量なのでしかたなく我慢してます。



拡大はできますが、紙のマニュアルのほうが使いやすいです。

 

てな所で解説を頭に入れて検証します。

これはテスト用のスロットルボディーですが、2個のスロポジセンサーが

ついています。

こちら側はアクセルと連動する方です。



そしてこちら側が、TC用のスロポジです。TCモーターで開閉するバタフライの

開度検出です。どっちも品番は同じです。

正常なパーツなので電気的な数値を確認しまたら現車と比べます・・・・





こちらが現車のスロットルボディーです・・・・

IGをONにするとTCモーターが作動し全閉、そしてリターンで全開にして

自己診断をするはずです。




あれ!

全閉にしませんね~   半開きです!



これ、実はテストブックでの診断でも確認済みでTC作動時のエンジンRPMが

減少しませんでした。

どうやらTC作動時のスロポジ数値が変化しない事でエラー検出してるようですね~

スロポジは不良ではありませんね~

TCモーターの作動を確認するとホイールが45度ぐらいしか動かないです!

ようは、TCモーターが作動してるのにスロポジ数値がおかしいとテストブックは

うったえているようです。

いろいろ検証に時間がかかりましたが、結果はこのR75もTCモーターです!









余談


隣のご主人から、畑の収穫を分けて頂きました。

いつもありがとうございます。

種イモのころからずっとこの日を待っていました。

長い時間をかけて作物はできるのですよ~

 


スーパーで売られている物も同じです!

生産者に感謝ですね~



PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
2
5 6
12
19 20
25 26 27 30

カテゴリー

オールメイクス埼玉 ホームページ

http://allmakes.ashigaru.jp/

最新コメント

[05/23 オールメイクス埼玉]
[05/21 鶴野]
[04/27 no-hoze('94GSi)]
[04/06 オールメイクス埼玉]
[04/06 たか]

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R