忍者ブログ
Home > 未選択 > ローバー75 ウッドパネル

オールメイクス埼玉ブログ

~修理日記の巻~

ローバー75 ウッドパネル

ウッドパーツを交換したR75です。

この内装に惚れ込んでR75フリークになった方も多いのではないでしょうか。

R75は新車時から内装の評判もとても良く、現在でも人気が高いですね!



それでですね。

ひび割れてしまったウッドパネルは「なんとかならないの」と言う問い合わせも

多いのですが、結論から言うとなんとかなります。

ただとても手間のかかる作業なので高額です。


そこで、自分でやってみたいという方もおられまして・・・・


「ヒビの下はどうなっての?」って問い合わせがあるので載せておきますね!


まずリアルウッドのヒビはウッド自体のヒビではなく表面の樹脂コートの

部分が劣化して割れています。

樹脂の厚みは1ミリぐらいでしょうか。(SRS部パネル)



この樹脂を丁寧に削り落せばヒビのない木その物が出てきます。

木と言ってもベースのアルミに木の皮を張り付けた物です。



こんな感じです。

ただ樹脂より木のほうが柔らかいので木だけどんどん削れてしまわないよう

きおつけないといけません。

木は薄い皮なので削りすぎるとなくなります。

なのでまんべんなく削るようにした方が良いですね!

そして樹脂その物には色はついていません。

クリアーです。

で、リアル木目はこんな感じで現れます。

なんか色合いが違いますが、これが天然の色です。

全部のパネルが天然木色になったら、より高級感を出すために色合いを調整

しながら濃いブラウンに染めるのです。

そしてクリヤーでコーティングすれば出来上がりですが

付ききりでやっても何日もかかる作業ですよ。

チャレンジャーの方は自己責任でがんばって下さいね。

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 6 7
9 13 14
16 17 18 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

オールメイクス埼玉 ホームページ

http://allmakes.ashigaru.jp/

最新コメント

[09/07 オールメイクス埼玉]
[09/06 セブン]
[08/20 オールメイクス埼玉]
[08/19 no-hoze'94GSi]
[05/23 オールメイクス埼玉]

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R