忍者ブログ
Home > 記事一覧

オールメイクス埼玉ブログ

~修理日記の巻~

MGF クラッチ

車検でお預かりしてる2年放置してしまったMGFです!

かなりメンテナンスをしないと乗れない状況です。

でも乗りたくても乗れなかった事情があるのでしかたないですが、オーナー様は

直す方向でご決断されましたので、当店も全力でサポートさせて頂きます。

まずクラッチが切れません!

でも本体ではなく油圧装置です。



クラッチ本体側のレリーズシリンダーが固着してフルードが漏れていますね~



それとクラッチマスターシリンダーです。

ひどい事になっています。

本来フルードは透明ですが、とろみのあるイカスミ状態です。

ゴム・シールパッキン類が分解し、溶け出してる状態です。

もっと古い旧車を扱う時もこんな感じです。



取り外してOHが可能かAssy交換か確認します・・・・

ただですねこれ、シリンダー側の取り付けボルトを外から2本外せばすぐ取れるん

ですけど、ピストンロッドがクラッチペダルとつながっているので内側からも作業

が必要なんです!

4Lサイズの私にとってはとても苦手な作業です!

狭い所は物理的に入れません・・・・

そして老眼なので近すぎる作業は手元が分身しててどれが本物か?

でもですね~

肩の関節を外して頑張って潜ります・・・・

ペダルとロッドをつなぐピンを外します

入ったら抜け出れなくなりそうですが携帯を片手に・・・・




苦戦しましたが、外れました。普通に潜れる方なら1分もあれば外せます・・・凹




後は、シリンダーを分解して内部に腐食があるか確認です。
PR

BMW・ミニ

BMW・ミニをお預かりしてます。

バッテリ上がりで、すでにバッテリ交換されてからの自走お預かりです。




単純に充電不良ですね~

オルタネーターを交換しなければなりません!

高額部品になりますので、純正ではなく社外で対応した方が

よさそうですね~

良くある故障ですが、このお車に限った故障ではありません。

消耗パーツなのでどこのメーカーも遅かれ早かれ交換が必要なパーツです。



ただですね~

このモデルのオルタネーター交換はスペースがないのでバンパーや

コアサポートを外す必要があります。

すぐ手の届くパーツなのですが取り出せません!

昔の車は30分もあれば交換できたパーツですがこれだと2~3時間

かかりそうでうね!




余談

梅雨が明けたそうですね~

いろいろ思う所はありますが、ニュースの

通りですね~

ハイ!

7月18日

 本日は、昨日に続き定休日となりますがお店で作業してます。

診断が終わらないお預かりのお車を1台でも解決したいと思っていますが

難航しております。




ただですね、今日は曇り空で気温がいつもより低くすごしやすくて

集中できてますので進展があるかも知れまさん!

なんかさわやかです!




さて、電気的な診断はデジタルからアナログ・・・

いろいろありますけど今日は両方使っています。

ただ午後になって雷が鳴り始めているのでテストブックの電源は一度オフに

します。

落雷の影響を受けると大変な事になります。

昔ディーラーで仕事してた時、よそのディーラーさんがエレクトロニクスの

診断中に落雷の被害を受け多大な損害になった事を聞いています・・・・

診断テスターと車両のECUが使えなくなったと・・・


ぞっとする話です!



と言う事で、アナログ診断です。

ミスファイヤーの原因を探るのにスパークプラグテスターを久しぶりに

使っています。

 

このテスターではシリンダーコンプレッションを再現し、プラグを点火してその

状態を目視で確認判断する物です。

1950年代製です!


ん~?

1番プラグのスパークがおかしいですね~

中心電極の先端からスパークしないで絶縁体部からガスポケット方向に

スパークしてます・・・・

点火はすると思いますがいずれ失火するでしょう

超がつくほどアナログですけど、確実に判断できます・・・・

プラグスパークを直接見れますから!









さて今日の昼飯です。

早めに切り上げるので、軽く終わらせます・・・・

パンとドクターペッパー  400円









余談




例のカブトムシです。

成虫になったカブトムシは自宅で元気に過ごしていますが、昨日

小さい米粒みたいな物を発見・・・・

タマゴか?




孫、お爺ちゃん?

な訳ないか・・・・

なんだろな~ このへんなカブトムシ愛は?

MGF 診断

基本的には、車検のご依頼でお預かりしてるMGFです。

ただ問題なのが、前回の車検後から御使用になられておらず放置状態だった

そうです。

ブレーキは制動力検査にパスしないと思われるぐらいディスクに深い錆・・・・

研磨しても摩耗限度を超える厚みになると思われるので前後とも交換が望ましい

でしょう。

それにクラッチ・・・・

油圧は完全に抜けています。

これは、マスターなのかレリーズなのかまだ分かりませんが場合によっては両方交換です。



それとエンジン不調もありますが、まだはっきりした原因はつかめていません!

点火装置に問題がなければ、VVC機構かマップ等ECUに係る故障かもしれませんね~

警告灯は点灯していません!



それとABS警告灯が点灯しています。

現在車検場では故障等で警告灯が点灯してる車両は検査パスしませんので

点灯してる場合はメンテナンスが必要です。

ただ、これにも問題がありましてテストブックで診断を試みていますが

車両側と何らかの理由で通信できません!

 


困りましたな~


いずれは、それぞれの修理の方向性が決まると思われますが、かなり高額の修理に

なる可能性があるので、車検と合わせるとそれなりの予算が必要と思われます。





今回は、故障原因を調べる診断でもありますが、場合によっては費用対効果の意味で

修理をして車検を取るべきかの診断かも知れません。

直すにしても直さないにしても、オーナー様の明確な意思を確認してオーナー様が

後悔のないようにしなければいけませんね~






余談


今日も暑いです!

お立ち寄り頂いてるオーナー様にちょっと店番をお願いしてコンビニへ・・・


昼飯です!

やっぱり冷たい物の方が食欲がわきます。

冷たいつけ麺です!



でもですね~

量が少ないのでもう一品になりがちで予算オーバーです。

この2点で700円弱ですから!

500円で収めたいのに夏の昼飯は高くつきます・・・

MGF  メンテナンス

MGFをメンテナンスでお預かりしてます。

MGFはリヤエンジンですので、フロントフードはトランクスペースで

スペアタイヤが入っています。

あとは、ブレーキや、クラッチの油圧装置があります。



エンジンは後ですのでリヤトランクフードあけますが、実はここ

エンジン本体のメンテナンスするスペースがないので、トップを反対から開き

その下のカバーを外してエンジンをメンテナンスします。



それでも、メンテナンスするには限られたスペースしかないので

やりにくいのは変わらないですね!

MGFに限らず、ミッドシップはみんなやりにくいです。

不自然なかっこうで作業するので腰は要注意です。



さて本日は3連休中で最初の土曜日です。

沢山のオーナー様にご来店頂いていますが全部は紹介しきれないので

2輪を代表してこちらのドカです。



ドカと言うと赤のイメージが強いですが、こちらは白です。

そう言えば、ドカの前に乗ってたハーレーも白でしたね~!

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 6 7
9 13 14
16 17 18 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

オールメイクス埼玉 ホームページ

http://allmakes.ashigaru.jp/

最新コメント

[09/07 オールメイクス埼玉]
[09/06 セブン]
[08/20 オールメイクス埼玉]
[08/19 no-hoze'94GSi]
[05/23 オールメイクス埼玉]

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R