忍者ブログ
Home > 記事一覧

オールメイクス埼玉ブログ

~修理日記の巻~

ディフェンダーとミニの作業

年末と言う事もあり、オイル交換や冬タイヤ交換などクイックな作業が

連日続いています・・・



さて、ディフェンダーの続きです。

まずはリヤサスAアームジョイントの交換です。



ジョイントを外したらプレスを使って抜きますが、プレスに掛けるみみ部分が

ないのでボルト部分を切除して掛ける場所を作ります。



次はプレス作業です。



非常に硬かったですが無事に抜けました。

あとは、新しいジョイントをプレスで圧入すればOKです。

 

あとは元に組み付ければ完了です。


こちらはドライブベルトですね~

摩耗してベルト鳴きをしていますので交換です。

外さなくてもできますが、作業性の事を考えてファンを外します。



そしてオイル漏れ・・・

とりあえずは、フロントデフのインプット側です。

ペラをはずしてスパイダーのフランジを外します。

 

途中の画像を忘れましたがすでにシールを外してあります。

新しいシールと交換して組み付ければ完了です。



そしてこちらはミニですね~

緊急でレッカー搬送入庫しました。

走行中、リヤマフラーが脱落です。

もうミニではめずらしくない話ですね~

今回は腐食で折れたようです!

写真は撮り忘れましたがすでに外してあります。



取り外したマフラーと新しいマフラーです。

どちらも純正です。

 

あと脱落した時に引っかけたのか、フロントダウンパイプが少し後退して

いますので修正が必要ですね!



ここを修正して、キャタとの取り付け部分の腐食したボルトを修正したら

交換して終了です。

PR

ディフェンダー110 メンテナンス

諸々の作業でお預かり中の110です。



まずオイル漏れから見てみます・・・

左右のスイベルからオイルが漏れていますね~

左・・・



そして右!



ここは回転して遠心力で飛び散る事はありませんが・・・



オイルシールの交換だけで行ければ良いのですが、やはり錆で虫食ってます!



この状態ではシールを交換しても同じ事になりますね~

ちょっとここは保留・・・

あと、デフのインプットからギヤオイルが漏れています・・・

ココは高速で回転するので飛び散ります!



オイルシールの交換ですね!

ディフェンダーはVINでパーツナンバーを検索しても仕様で違う場合

があるので注意が必要です。

念の為ホーシングの種類やフランジ形状の現物確認も必要です!



あとリヤサスAアームのジョイントがダメですね~

ブーツが切れ中のグリスが出ています・・・







ローバーミニ 続き

お預かり中のミニです。

エンジンのロッカーカバーから漏れています・・・



よくある漏れですね!

カバーは2本のボルトで固定されてるだけなので簡単にはずれます。

外したらヘッド側の合わせを清掃します。



あとカバー側ですね。

パッキンはコルクなので劣化すると非常に硬くなります。

元々木ですからね!

もう弾力性はまったくありません。



これを根気よく剥がします・・・

コルクと言うよりやっぱり木くずです!



あとは新しいパッキンを取り付けて組み上げ終了~



最後にリヤサスのラジアスアームです。

グリスの供給不良でシャフトに錆がでています。

このまま放置するとベアリングが固着してシャフトその物も

異常摩耗を起します・・・

今のうちに分解清掃して必要な部品を交換します。

外側のブラケットを外し内側のナットを外すとシャフトが抜けます。



12月12日

定休日明けですが、作業の方は昨日から進めています。



先週の作業ですが、まずはこちら!

ローバーミニのデフサイドシールからのオイル漏れです。

ドライブシャフトが刺さっている場所です。



この部分のオイルシールを交換するにはドライブシャフトを外さないと行え

ませんので足回りも少しばらしてドライブシャフトを抜きます。

オイルシールが見えました。

これを交換打ちかえて終了です。



そして今週分の作業でお預かりしたミニです。

こちらは通常の定期点検ですが、年明けにミッションのOHを行う為

重複分解する部分は次回ですね~



ブレーキやリヤサス回りを重点的に点検します。

フロントは問題ないですね~



リヤのホイールシリンダーは交換した方がよさそうです!

 

あと同時に進行しているのがディフェンダーです。

ちょっと調べ物をしながら点検です。

ローバー・ミニ クラッチシール交換

オイル漏れ修理のミニですがクラッチを取り外す続きです。

作業スペースを確保するためエアコンのコンデンサーとブレーキ

サーボを外します。

あと、後付けアクセサリーの配線が多いので組み上げる時、混乱しない

よう整理をしておきます。



作業スペースができたらフライホイールカバーを外します。

この時、エンジンマウントは切り離してしまうのでエンジン本体は

下からジャッキで保持しています。



これで、フライホイールとクラッチAssyが見えます。

ここではクランクシャフトセンサーなどデリケート部品は保護の為

外した方が無難ですね。

あとフライホイールのボルトを緩めるのでセルモーターを外し

リングギヤにロックをかけます。



特殊工具を使った方が作業は楽です。



クラッチが外れるとプライマリギヤが見えます。

今回交換するオイルシールはそこに付いています。



オイルシールはプライマリギヤごと引き抜く特殊工具を使って

外します。

なくても出来ますが楽です。



交換するオイルシールはこれです



外したついでにプライマリギヤを良く清掃します。

この穴が詰まると潤滑不良をおこしますのでクランクシャフトに

摩耗が発生します。

ここを綺麗にするかで寿命がのびます。



内側も綺麗にします。

後は、カジリ防止のグリスを塗って、新しいオイルシールに交換して

組み付けです。



ここでも同じ特殊工具を使ってオイルシールを打ちます。

今のところ順調ですオーナー様!

カレンダー

01 2019/02 03
S M T W T F S
1
3 4 5 6 8
10 11 12 13 14
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28

カテゴリー

オールメイクス埼玉 ホームページ

http://allmakes.ashigaru.jp/

最新コメント

[08/31 no-hoze''''''''''''''''94GSi]
[08/30 オールメイクス埼玉]
[08/30 no-hoze''''''''94GSi]
[08/30 no-hoze''''''''94GSi]
[07/05 栃木の75オーナー]

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R