忍者ブログ
Home > 記事一覧

オールメイクス埼玉ブログ

~修理日記の巻~

ローバー・75 エアコン修理続き

エアコン修理でお預かりしてるR75の続きです。

現在リークチェックをしていますが数か所からのガス漏れがあります。

ただ思ってた以上に微量でガス圧も極端な下がり方をしてません!

いよいよ室内側にはいります。

とりあえずプレッシャースイッチまで確認がすみました。



室内へはこの位置から入ります



ここから2本のパイプASSYでエバポのエキパンをはさんでエバポに接続

されます。



室内側からはこれに接続です。



エバポ本体はケース内にありますので見えません!

取り外しは反対側からになります。

とりあえずこの状態で室内のリークチェックを行います。

PR

お知らせ

定休日明けの水曜日です。

土日とオイル交換や冬タイヤの交換で沢山のオーナー様にご来店頂きました。

今年もあと半月です。

年内の作業のご用命は早めにご予約お願いします。



お知らせ

再度のご案内になりますが、21日(土)は臨時休業となりますので

ご了承下さい。

それと、年内の営業は28~29日で終了予定です。

まだはっきりしていませんが作業の都合で変更になりますのでご了承下さい。


オールメイクス埼玉

ローバー・75 エアコン続き

エアコン修理中のR75です。

フロント廻りの分解が済みましたので中間の診断を行います。

パイプのサービスバルブにマニーホールドゲージとバキュームポンプを

繋いで真空引きをします。



事前のガス圧は0でしたがとりあえず問題なく真空引きはできますね~

そこまでの漏れではないと言う事ですね!

ポンプを止めても真空を保持できます。



ここでリークチェックの為、ガス1本サービス缶200gを充填します。

全容量が450gプラマイ50gなので約半分ですね!

これでシステムにコンプレッサーが作動するに足りる圧力がかかっています。

エンジンを始動してエアコンスイッチをONにすれば作動します。

ただ外気温度センサーが付いたバンパーを外していますので検査用に準備した

センサー付きのハーネスを仮接続します。





これが外気温度センサーです。

回路オープン状態ですとコンプレッサーは作動しません!



さてエアコンが問題無く作動して冷える事を確認できましたので

このままリークチェックです。

まずはコンプレッサー廻り!



次にコンデンサーのジョイント

ここはスローリークですが反応ありますね~



漏れの量やスピードからしてココが主な原因ではないと思われますが

一つ一つ確認する事でどういう作業が必要になるか検討がついてきます

まだまだ先は長いですよ~

オーナー様!

ローバー・75 エアコン修理

エアコンの修理でR75をお預かりしました。

今回は電気的な修理ではなくガス漏れのようですね!

ガス漏れはなかなか難しい作業の部類になります・・・

漏れ個所が目で見える場所であったり原因がはっきりしてれば楽ですが

基本的には漏れてる個所を探すのは大変です。

家庭のエアコンと違い、沢山のジョイントと部品が広範囲にあります。

まずは構成部品とパイプやホースのジョイント類を目視で確認できるように

分解します。

バンパーの取り外し



コンデンサーへ接続するパイプとホースが見えます・・・

ジョイントにはOリングが使用されてますが、ホースとパイプは

カシメです。



バンパーのホースメントも外しますが、ホーンが社外のツインに

改造されています。

左右に取り付けられて、配線がホースメント内部に通してありますが

すべて取り外します。



配線はファンに巻き込まないようにPSクーラーパイプに仮留めしておきます



コンデンサーのジョイントはここです。



コンプレッサーはこれで、ジョイントも確認できます。



あと断熱されてる低圧側のこのホースは熱で劣化してホースカシメ部から

ガス漏れをおこす例が多いので要注意ですね~



エンジンルーム側からはこのホースとパイプですね!

ガスを充填するバルブも漏れの確認をします。



後は室内側に向かうジョイント



そして室内へと状態を目視で確認します。

 

特に外傷、漏れ跡、カシメの不良が見当たらなければ一度真空引きをして

負圧をどの程度保てるかテストします。

先は長いです。

ローバー・75 エンジン チェックランプ点灯

定休日明けの水曜日です。

クーラント漏れでオーバーヒートを起こしたR75を昨日走行テストを

行っていました。

オーバーヒートについては解決したようですね!

ただ、別問題でエンジンチェックランプが点灯してしまいました。

何らかの不調は感じていたのですがやはりと言うところでしょうか・・・

テストブックで診断すると上流のO2センサーが記録されています。



これがランプを点灯させてるとでています・・・



とりあえずテストブックを信じてO2センサーを交換します。



Fエキマニ側のダウンパイプについてるこのセンサーですね!



はずしたO2センサーがこちら・・・



見た目はなんでもないですが、数値がレンジ外なのでしょう

とりあえずこれで再テストして様子をみます。

これで直ると良いのですが・・・

オーナー様、O2についてはサービスしますのでもう少しお待ち下さい。

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4
9 10 11 12
17 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

オールメイクス埼玉 ホームページ

http://allmakes.ashigaru.jp/

最新コメント

[01/05 NONAME]
[12/29 マロン]
[07/07 オールメイクス埼玉]
[07/06 no-hoze''''''''''''''''''''''''''''''''94GSi]
[08/31 no-hoze''''''''''''''''94GSi]

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R