忍者ブログ
Home > 記事一覧

オールメイクス埼玉ブログ

~修理日記の巻~

日曜日

作業が少しおくれぎみですがもう少しお待ち下さい。


エアコンのききが悪いとの事で原因調査中のR75です。

ガス圧のチェックをしながら室内温度変化をみています。



ここ数日、気温が通常より低いのでなんとも判断できないので

外気温が30℃超える日にチェックしてます。



外気温が低い日はガラスが曇るぐらいに冷えていますね~

ちょっとてこずりそうです。



そして、もろもろの作業でお預かり中のR400です。

リヤマフラーの腐食がすすんでいますね~

太鼓には腐食穴はありませんが、内部の腐食はすすんでいます。

パイプは太鼓根元に腐食があるのと途中はかなり腐食がすすんでいます。

今回は修理補修を行える範囲ですが、次回は交換になりますね!





補修用のパイプを製作します。



リヤマフラーを取り外して、腐食部分を切断します。



製作したパイプと曲がりを確認!



溶接作業中の写真は、わすれてしまいましたので取り付けごの写真





腐食の強い部分は補強して溶接しましたので強度確保はできたと思います。

ただ太鼓内部の腐食は補修できませんので次回は交換です。

PR

ローバー400 エンジン始動出来ない 続き!

月、火曜日と久しぶりに連休とさせていただきました。

今週も満車からのスタートです。

さて、エンジン始動できないとの事でお預かりしてるR400の続きですが、

初期診断でフューエルポンプは正常である事は確認していますが電源系に問題が

あります。

そこからの続きになりますね~

フューエルポンプはフューズ18からの電源供給で動作するメインリレー内のポンプリレーで

作動しますが、どうやらこれが作動してないようですね~

メインリレー7番からの出力がありません!

メインリレーを取り外します!



取り外したら回路図で確認しながらターミナルを確認・・・

メインリレーを分解して動作の理屈を理解した所で基盤を確認。



ハンダ不良がありますね~

本来なら交換となるパーツですが、すぐに入手できそうもないので

現物修理します。

ハンダのし直しです。



これでしばらくはまた使えるパーツになると思います。

車に取り付けてエンジンが始動できるか確認しますと一発始動でした。

オーナー様エンジンは解決ですよ~

ローバーミニ 車検

ローバーミニを車検でお預かりしてます。

とても綺麗な個体でメンテナンスもよくされていますが

今回は、エンジン不調があるようですね~



ミニも今ではインジェクションモデルの方が多いですからね・・・

キャブ車はめったに入庫しません。

このミニもインジェクションですので故障はテスターで見ながら

数値を判断します。

空燃費制御に問題ありえすね。マップの数値がだめです。

だいたいつものあれですね、心配はいりません!

それとタペットカバーがオイルもれですね~



あとリヤブレーキホイールシリンダーからブレーキフルードが

漏れています。

あまり距離を乗らないのも原因の一つですが、基本的には鋳鉄シリンダー

で錆やすいので注意が必要です。

ブレーキフルード自体が水分を吸収しやすい性質をもっていますので

定期的に交換が必要です。

ローバー75 タイミングベルト交換

インマニ、サーモ廻りクーラント漏れ作業の続きです。

バンク部のクリーニングが終わり本来のエンジン表面が見える

ようになりました。

後は、新しいサーモを組み付けインマニガスケットを交換して

組み上げる工程ですね。



引き続き、タイミングベルト交換です。

リヤタイミングベルトを交換しました。

左右で2本で。



次にフロントです。

ウォーターポンプ、アイドラ、テンショナーと回転する物は全部交換です。

特にアイドラのベアリングは限界にきてますね~

ベルトもヒビだらけです。

 

交換したパーツです。



この後、ドライブベルト、テンショナー、アイドラを交換です。

もうすぐですね~

ローバー75 クーラント漏れ

月曜日の定休日に続き、本日も定休日となりますがお店にいます。

営業はしていませんのでご了承ください。

さて今週も沢山のご依頼を頂いています。

まずは、R75のクーラント漏れです。

基本的にはいつものサーモですか、インマニガスケットが劣化して

ヘッド面からも漏れていますのでインマニを外してガスケット交換です。



インマニが外れました。



異常なぐらいVバンクにクーラントが溜まっています。

なんかやな予感がします・・・



バンクの排水溝が詰まるほどヘドロ状の物が蓄積してます。

クーラントとヘドロ状の物をとりのぞきます。



取り除くとVバンクの底に何か異物が蓄積してます。

もう厚みがあって平らになりかなり硬い異物です。

最初はエンジンブロックの亀裂補修の為、なにか樹脂で塗り固め応急修理が

なされてるかと思い、このエンジンはもうダメかと思いましたが、固形物を

良く見ると人工的に塗り重ねた物でなくクーラント成分がリークと乾燥を

繰り返しここまで蓄積した物と判明~

エンジン本体は問題無い事がわかりました。

後は徹底的に蓄積した固形物を砕いて綺麗にすれば大丈夫でしょう。

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 9
12 13 14 15 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリー

オールメイクス埼玉 ホームページ

http://allmakes.ashigaru.jp/

最新コメント

[07/05 栃木の75オーナー]
[07/05 NONAME]
[07/04 no-hoze''''94GSi]
[07/04 ROVER400オーナー]
[06/19 オールメイクス埼玉]

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R