忍者ブログ
Home > 未選択

オールメイクス埼玉ブログ

~修理日記の巻~

5月23日

今週もタイトスケジュールとなりそうです。

只今満車ですが、1日でも早くお返しできるようにがんばりたいと思います。

定休日の昨日はまず国産車の車検です

いたって普通なので何の問題なく整備して終了となりました。



次にエアコンの修理でお預かりしてるR200です。

まずはガス漏れしてるバルブのOリングを交換します。



同サイズのOリングが在庫からちょうど良いのがみつかりました。



こちらのOリングを交換して再度システムを作動させテストをしてみましたが

最終的にはコンプレッサーだと思われます。



そして本日ですが、アクセルをオンオフさせるとガタガタ異音がすると言う事で

ミニをお預かりしてます。

 

手でエンジンに荷重をかけてみると簡単に振れてしまいます。

支えに異常がありそうです。

通常ならステディーロッドとそのブッシュでしっかり固定されています。


原因が判明しました。

ステディーロッドを固定しているボルトが破断しています。

しかもエンジン側です。

やっかいですね~



シリンダーブロックに直接ネジが切られているところですから破断した

先っぽはブロックに残っている事になります。



ブロック面から破断した先っぽが見えますがこうなると簡単には取れません!

つかみどころがないのです。

また、ボディー側のボルトも錆ついてぬけません・・・・

それでもボディー側はなんとかなるので、ブロック側を外せるかが

一番重要です。直径8ミリほどのボルトの中心に穴を開けて逆タップでぬく

方法でやります。

ただ作業スペースに余裕がないので特殊なドリルを使って開けます。

画像は作業に集中しすぎて撮り忘れました。

そして逆タップをかけます。



逆タップが折れるとすべてが終わるのでこれも慎重に力を加えながらダマシダマシの

作業です。

だいぶ時間がかかりましたがなんとか取れました。

破断した部分は2個にわかれてとれました。



左から逆タップ 、破断ボルト、新品ボルトです。

あとはボディー側ですが、こちらも簡単ではないですが、ブロック側が抜ければ

解決したも同然ですね!

オーナー様、ちょっと特殊作業になっていますので工賃がすこしかかりそうです。

部品代はそれほどでもないです。



PR

5月19日

お預かり中のパーツのそろった車から作業です。

まずはR75改です。

ドアラッチの交換です。

リモコンでロック解除できなくなったと言う事でオーナー様が

用意したパーツで交換作業です。

ラッチAssyの中にドアロックアクチェータがふくまれます。



外したパーツがこちらです。



つぎにオルタネーター交換です。

こちらもオーナー様がご用意したパーツになります。

特に故障はしていませんが、予防修理です。



見た目は外しやすい位置にありますが、エンジンマウントを外し

ドライブベルトも外しエンジンを下からジャッキーで支えながら上から下から

の作業になります。


次にミニのフロントガラス交換です。

飛び石でクラックが入ってしまいました。



接着式のガラスではないのと大きなガラスではないので作業は一人でできます。


 

もう放射状にクラックが入ってますね~

これだとリペアは難しいですね!



あとは下処理をして新しいガラスをはめ込み新しいシール剤でシール

すれば完了です。

R200・Vi エアコン診断続き

R75の継続検査を終わらせて午後は依頼作業分のバッチ交換を先にすませたい

と思います。

このバッチは劣化すると透明度が失われロゴが見えなくなり見た目がすごく

悪くなりますね!

と言う事でオーナー様がご持参された純正のバッチを交換します。

トランクリッドと左右のピラー部ですね。



ただ、粘着テープがボディーに残りますのでこれを綺麗に処理しないと

新しいバッチが取り付けられません!

根気よくダメージをあたえないように剥がすしかありません!



剥がして、脱脂処理が終わったら貼りつけです。





ここが新しくなるだけでだいぶ見た目の印象がかわります。



さて、ここからはR200Viのエアコンガス漏れチェックです。

さらにバンパーを外してコンデンサーを露出させ本体に漏れ跡がないか

点検です、各ジョイントもOリングが劣化すると漏れの原因になりますので

一つ一つ確認です。



コンデンサのパイプジョイント部



レシーバーのジョイント部



どこも決定的な漏れはないですね~

場合によつては室内かも知れませんね~



ローバー・200Vi エアコン点検

さて今週も忙しい1週間になりそうです。

まずは200Viのエアコン診断をしてます。

ききが悪くガスを補充をしてますがまた冷えないとの事です。

おそらく修理が必要なガスも漏れ量かとおもわれます。

 

ガスですから当然気体ですので目視は厳しいです。

なので漏れてる場所を特定するのは大変です。

漏れ個所を目視できるようにするか、痕跡を探すか、検知器で調査するかです。

とりあえず痕跡からいきましょう・・・・

システム内はオイルも循環してますので漏れ個所にシミ跡がつきます。

ここ怪しいですね~

高圧バルブのジョイントまわり!



バルブなのか、パイプなのか漏れなのか・・・

ただのチャージした時の痕跡なのか・・・?

保護カバーを外して、パイプの損傷等がないか確認ですね~



ここらを重点的にガス漏れ検知してみたいと思います。



でもここが原因と決まったわけではありません!

他も調べる必要があります。

ローバー75 花粉フィルター交換

諸々の作業でR75改をお預かりしてます。

まず花粉フィルターの交換です。

もう花粉の舞う季節がやっと終わったかんじですが、フィルターの方には

だいぶ蓄積しているのではないかと思われます。

これからは雨期になるのでそのままではカビがはえる原因になりますから

交換した方が良いですね!



あと交換の際、確認したいのがそのすぐわきにあるメインのドレンですね。

ここが最終のメインのドレンです。

ほこりが蓄積して塞がってしまうと雨水が排出できず室内に水が浸入したり

ECUに水が入り込んだりしますので注意が必要です。

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
2
4 7 8
10 11 13 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

オールメイクス埼玉 ホームページ

http://allmakes.ashigaru.jp/

最新コメント

[06/19 オールメイクス埼玉]
[06/17 no-hoze''94GSi]
[06/15 オールメイクス埼玉]
[06/15 いわてDS94/JG7NIF]
[03/11 オールメイクス埼玉]

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R